路線図・停車駅のご案内


広島地区の路線図(クリックで拡大します※)

愛媛地区の路線図(※準備中)

より詳細な路線図は、こちら(空想鉄道に移動します)にてご覧になれます。


各路線の紹介


しまなみ線(SM)

路線の概要

しまなみ線は、広島県の福山駅から、愛媛県の松山市駅までを結ぶおよそ100㎞の路線。途中6つの島を渡り、7つの橋を介して、本州と四国を結ぶ1つのルートとして機能しています。列車は、普通、区間急行、直通急行、特急「しまなみ」、SMライナーがあり、一部の列車を除き

日の丸急行電鉄日の丸本線岡山まで直通しております。また、特急「しまなみ」は同瀬戸本線大阪梅田まで直通しております。松山市近郊・今治市からの新幹線乗り継ぎ需要があり、福山駅での乗り継ぎは乗り継ぎ割引の対象となっています。

 

沿線風景

広島県福山市の中心駅である福山駅を発車すると、

しばらく住宅地の高架線を走り、芦田川を超える。

その後、トンネルがしばらく続き、何個かの集落を通りながら、旧松永市の瀬戸急松永駅に到着する。松永を過ぎるとしばらく郊外の商業地帯を走り、西高須付近で上り坂を上がり、尾道大橋を渡ると、向島に入る。向島は尾道市や福山市のベットタウンであり、瀬戸内海の島では比較的人口密度が高いため、住宅が点在する中を走る。そして因島大橋を過ぎると次は因島。トンネルを超えると向島水軍城が見えてくる。その後、生口島橋を渡り、生口島に入る。洲江からは岩城島や生名島、弓削島へのフェリーや、生口島最大の町瀬戸田へ向かうバスが出ているため、乗り換え客が多く、福山方面からの列車もこの駅を境に乗客が減る。洲江を過ぎると上り坂を上がり、斜張橋としては世界一の長さを誇る多々羅大橋を渡る。そして、愛媛県今治市・大三島に突入する。大三島では高架線を走るため海がよく見える。上浦では芸予線に乗り換えられる。その後、大三島橋を渡ると、「伯方の塩」で有名な

伯方島に入る。列車はしばらくトンネルを走行すると、海と造船所が見え、伯方駅に到着する。そして、伯方・大三島橋を渡ると、次は大島。またまたトンネルを走行し、宮窪駅・吉海駅を過ぎる。そして、上り坂を上がり、来島海峡大橋を渡る。橋の上からは運が良ければ来島海峡の渦潮、その他、行き交う船や馬島などが見え、渡り終えると四国に上陸する。しばらく今治市内の高架線を走り、今治市の中心駅、今治駅に到着する。今治を発車するとしばらく住宅地を走り、

別名あたりでは田畑が見えてくる。そして最近イオンモールが開業した今治新都市を通り、まただんだんと山が両側に迫ってくる。トンネルを抜けると田園地帯を走り、次は玉川町。ここからは北条方面の列車に乗り換えられる。玉川町を発車し、伊予長谷を過ぎると、「伊予の銘湯」として知られる鈍川温泉の最寄り駅、鈍川温泉駅に到着。そこからは長いトンネルを2本抜け、松山市に入り、そこからまたトンネルを何本か抜けると、奥道後温泉に到着する。その後、石手川を横目見ながら、人口密度の高い松山市内の住宅地を抜け、湯渡橋を過ぎると地下区間に入り、終点松山市駅に到着する。


芸予線(GY)

路線の概要

広島市の中心部紙屋町と、愛媛県今治市の上浦駅までを結ぶおよそ80㎞の路線。途中、「安芸灘とびしま海道」を経由するため、しまなみ線と並び橋が多用されている。松山と広島を結ぶ特急「もみじ」と、その他料金不要の列車が運行されている。


空港線(AP)


高田線(TD)


世羅線(SR)


湯来線(YK)


江田島線(ET)


北条線(HJ)


久万線(KM)


広島臨海鉄道 広島ベイサイドライン(子会社)